2008年07月15日

漁船休漁におもう

燃料高騰に抗議のため全国の漁船が一斉に休漁ストを打った。深刻
な状況にあり同情を禁じ得ない。
マスコミも一斉にこれを取り上げストの効果は大きい。

しかし燃料高騰で深刻な事態なのは漁業ばかりではない。むしろ注
目されるだけましである。
問題はストも打てない業種もあるという事。批判を覚悟で言えば、
漁船は獲物は海に出れば取り敢え
ず確保できるであろう。

例えば運送業等の中間業者はどうであろう。「ストで休みます!」
と宣言したとたん「代わりはいく
らでもいるから他にたのむよ」てんで失業の可能性も多いに有り得
る。大手ならいざ知らず、個人営
業も多く存在する。ストライキなど論外。たちまち獲物がいなくな
るのである。そんな多くの業種が
存在する。深刻である。
posted by moto at 22:39| Comment(0) | 日記

2008年07月11日

大変な夜でした

その日は町内の神社のお祭りで21時頃まで賑わっていました。寄付と引替えの
飲み物券が余っていて、無駄になると夕食時から気にしていました。夕食を終え
て、いつものように私は自部屋に引き上げているうちに、多分飲み物を引き換え
るために近くのお祭り会場に行った物と思われます。その帰り道が分からなくな
り、徘徊したようです。

私が母親の異変に気付いたのは23時過ぎでした。家族総出で近所から主要道等
をしばらく捜しましたが、らちがあかないので、警察の世話になることにしまし
た。

その後もそこいら中を探しまわっているうち、2時過ぎごろ警察から「保護
しました」との連絡があり、無事を確認。聞けば家から5〜6km以上離れた場所
にいたとのこと。どこかで転んだらしく後頭部にこぶと軽い出血が見受けられた
ので、すぐに大事を取って病院で診察を受け軽傷の旨、一応落着と相成りました。

結局帰宅したのは、夜も開けた4時過ぎでした。ここまでとは思ってなかった、
「老い」に対する自分の甘さと、今後の対策を考えなくてはなりません。
posted by moto at 09:45| Comment(0) | 日記